「働く女性」のステージアップを応援! 東京の外見ブランディングサロン ラ・ルーチェ

Webで予約するReservation

Blogブログ

職場で浮かないちょうどいい服の色

2019年2月20日 できる女になるためのコツ

〜装いを変え、意識を変え、未来を変えていく〜
働く女性専門 イメージコンサルティング
La-Luce 内山由依子です。



よくレッスンでは、

「職場に着ていくには、

どんな色が最適でしょうか?」

と、

聞かれることがあります。

 

 

職場によってドレスコードが異なりますが、

まず間違いないのは”寒色系”

 

そしてパステル色

 

ネイビーやダークブルー、

ラベンダー、ペールグリーンといった色ですね。

 

 

なぜ寒色系?

それは、男性がスーツとして取り入れているカラーだからです。

 

だからこそ、

オフィスにとっても馴染みが良いのです。

 

ちょっと華やかにしてみたい!

そんな時には、

柔らかなレモンイエロー、

コーラルピンクなどのニットや

ジャケットがおすすめです。

 

 

さらに、

上司として、

 

ちょっと個性を出したい!

もっと華やかさを出したい!

 

そんな時にお勧めのカラーは

なんといってもロイヤルブルー

 

はっきりとした原色に近い強い色の中でも

オフィス内で浮かず、

そして意外と馴染む色です。

 

 

ジャケットに取り入れると

存在感も抜群なのですが、

 

少し抑えたい時には、

同じ色でも柔らかく見えるニット素材のカーディガンや

ワンピースの柄の一部にいれてもいいですね。

 

大切なお客様との接待の場に

「きちんとした礼儀を現わしつつ

女性としての華やかさも見せたい」

 

そんな時には、

ブルーのワンピース + オフホワイトジャケット

なんて装いはとっても素敵に見えますよ。

 

ポイントは

ホワイトではなく、オフホワイト。

 

ホワイトでは華やかすぎる装いになってしまいます。

 

あくまでもビジネスの場は、

加減が大切。

 

常に周りとの協調を考えていきましょうね。

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせは…

090-1902-6794

留守電の際はメッセージ頂けましたら
折り返しご連絡いたします

営業時間10:00〜17:00

今すぐWEBで予約するReservation