「働く女性」のステージアップを応援! 東京の外見ブランディングサロン ラ・ルーチェ

Webで予約するReservation

Blogブログ

自分の似合う軸を知っていれば、似合わすのは簡単!

2018年11月20日 美しく輝くコツ

パフォーマンスを上げるルックスを手に入れ、

豊かな人生に導く La-Luce主宰

内山ゆいこです。

 

 

 

先日 永田町の参議院議員会館にて

セミナーのアシスタントをした際、

 

 

着用したのは

明るめのネイビーのレースのワンピース。

それに

ホワイトのジャケット。

 

議員会館ですから、

ジャケットはドレスコードとして必須ですね。

 

 

ワンピースはこのような感じ。

女性議員様向けのセミナーでしたので、

ネイビーとシックながら、

レースの華やかさを意識しました。

 

 

 

このワンピース、

腰部分にデザインがあり、

ちょっと立体的なアクセントと

なっているんです。

 

実はこのワンピース、

元からこのようなデザインでは

無かったんですよ。

 

えっ、

どういうこと〜〜と思うでしょ、

 

 

このワンピース、

元はこのようなデザインでした。

ジャーン!

 

元は七分袖のワンピースだったんです。

 

 

レースが素敵♡と思い、

購入したのはいいのですが、

着てみると

なんだか野暮ったい…

 

 

そこで!

 

どういうデザインにすれば

自分に似合うのか、

ちょっと考え、

 

 

●肩が張っている私には、

セットインの袖付きは余計に張って見える

→  袖、取っちゃえ!

 

 

●メリハリの少ないボディなので、

ボディに何もないデザインは貧相に見える

→ 袖、つけちゃえ!

 

 

●袖は同素材なので、

あまり目立たない

→ 何かアクセント付けよう!

と、使用してなかったブラックパールの

ピアスを分解し、飾りとしてつけました。

 

 

とってもステキな大変身でしょ★

(あっ、自分ではやっていないですよ。
懇意にしてる服のデザイナーさんに
お願いしました^ ^)

素敵に見せるには、

自分に似合わせるには妥協はしません。

 

 

自分の体型、自分の顔のテイストには

どんなデザインが似合うのか、

これを熟知していれば、

リフォーム案も簡単に閃きます。

 

 

ですので

服を買いに行った際、

ドンピシャで気にいる服が無かったとしても、

このようにアレンジ案を頭の中でパッと計算し、

購入する時もあります。

 

 

多少お金がかかりますが、

「なんだかパッとしないなぁ」という気分で、

一日過ごすより、

 

「これ、素敵でしょ!」と、

堂々とした気分で過ごす方がよっぽどいい!

 

自分の体型、自分に似合うテイストを知っていれば、服選びの範囲がぐっと広がり、とっても自由になれますよ。

 

 

自分の印象・なりたいイメージ・ステージアップする外見づくり、トータルで知りたい方はこちらからぜひドキドキ

お電話でのご予約・お問い合わせは…

090-1902-6794

留守電の際はメッセージ頂けましたら
折り返しご連絡いたします

営業時間10:00〜17:00

今すぐWEBで予約するReservation