「働く女性」のステージアップを応援! 東京の外見ブランディングサロン ラ・ルーチェ

Webで予約するReservation

Blogブログ

ビジネス上昇に、ビジュアルにこだわることが必要な訳。

2019年11月12日 できる女になるためのコツ

〜装いを変え、意識を変え、未来を変えていく〜
働く女性専門 イメージコンサルティング
La-Luce 内山由依子です。

 

今日はなぜビジネスを上昇させるには
ビジュアルにこだわることが必要なのか
お話させていただきますね。

 

 

人は何かを決めるときに、

多くを視覚情報で捉えています。

 

 

脳の働きは、

まず目に入ってくる情報が

一番重要なんですね。

 

 

つまり、

理屈云々よりも

 

直感!!

 

 

ビジネスであっても

お付き合いであっても、

日常の買い物であっても、

デザインや写真といった

視覚的に入ってくるビジュアル情報を

脳に取り入れて、

処理するのがまず一番の働きです。

 
LOHACOってご存知ですか?

日用品を扱っているサイトなのですが、

ハンドソープ、ティッシュなど、

身の回りに置いている日用品の

パッケージデザインにとことんこだわっているのが

特徴です。

 

 

ビオレのハンドソープ。

 

中身は同じでも、
LOHACOだと、、、

 

 

 

 

 

 

イメージ変わりませんか!?

 

 

先日のニュースで、

価格は若干高めになるにもかかわらず、

売れ行きは好調だと報じられていました。
「見ていて気持ちがいい」

「機能もよさそうに見える」

「部屋に置きたくなる」
そんな利用だそうです。

となると・・・
例えば、

まだ新入社員だからと、

まだ始めたばかりだからと、

 

 

そんなことは、

初対面で会う人や、

SNSで訪れてくる人には

関係ないんです。

 

 

その人の経歴を見る前に、

一瞬のビジュアルから判断。

 

 

そんな時、

見た目に信頼感がなかったり、

何をしている人か分からなかったら、

どうでしょう?

 

 

100%選んでもらえません!

 

 

ほんとはこんなスキルがあるのに、

こんな思いがあるのに・・・

と思っていても、

ビジュアルから伝わなければ、

意味がありません。

 

 

見る側の人は

その見た目で判断しています。

 

 

どんな仕事をしている人なのか、

どんな人柄なのか、

信頼できそうなのか・・・

 

 

ビジネスにおいても

人間関係においても、

まず、

『この方に会ってみたい!』

と思わせることができることが大切です。

 

 

ぜひもう一度、

自分を客観視し、

 

自分の人柄が素直に表れているか、

どんな職業のひとなのか、

信頼できそうか、

素敵に見えているか、

会いたいと思ってもらえるか、

 

 

そのあたりを意識して、

外見づくりをしてみてくださいね。

 

 

こうなりたい!という夢が叶う

近道になりますよ。

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせは…

090-1902-6794

留守電の際はメッセージ頂けましたら
折り返しご連絡いたします

営業時間10:00〜17:00

今すぐWEBで予約するReservation